IMG_6677.jpeg

不死鳥の如く蘇る越前国

大野市の歴史

​福井県の山間部に位置する大野市はその場所から山岳信仰が盛んな地域でした。さらに中世に入ると朝倉氏の影響が強く織田信長が越前に侵攻した際は朝倉義景もこの大野市で自害しました。江戸時代は火災や飢饉に苦しんだ土地柄、現在でも神仏への信仰が強い地域です。

近日公開予定
今しばらくお待ちください...